地震後の生活とMOG


北海道胆振東部地震があり

札幌に帰る前に、東京でレトルトものや

保存のきく食品を買って帰ってきました。


あと、ロブションのパンも。

ここのパン、美味しい。

時間さえ合えばいつも買って帰ります。


私はいつもANAを利用しますが

飛行機の中で

「札幌に帰っても何も食べる物がないと大変だから」

って言って、客室乗務員の方が

袋に入れたお菓子とペットボトルの水を渡してくれました。

気持ちが本当にありがたい。





MSの奥様達の井戸端会議で

近くで臨時の野菜販売をしているとのことで

MOGの散歩がてら様子見に。


プチトマト、ヤングコーン、バジルを買ってきました。

卵と牛乳は出張前に買ってあったのが

少しあったのでラッキーでした。
e0059896_14491880.jpg

そんな中

東京のお友達からMOGの10歳のお祝いにと

プレゼントが到着♪

嬉しい。

思ってくれている事が嬉しい。

メタルスーハーくんのチョーカー。

ちょっとわかりにくいけどWW
e0059896_14493921.jpg

トリミングがままならなかったので
(でも顔回りはちょっとカットしてくれたの♪)

もしゃもしゃですが。

可愛い(笑)


もしゃもしゃでも可愛い。

e0059896_14494268.jpg

MOGは自宅に戻ってから

私にべったりの甘えっこちゃん。

赤ちゃん時代みたいに

トイレにもお風呂にもついてくるようになりました!


やっぱり怖かったんだね。


いいよ、MOGが安心するまで

くっついてるからね。


昨日はたまたま入った北海道民の愛する

セイコマートで牛乳とヨーグルトを買えました。


嬉しい♪ ♪


そろそろ物流ももとに戻るかな?


被害が大きかった地域や家族を失った方々に比べると

本当に私は幸運だったと思います。




日常が当たり前と思わないで、日々何の不自由もなく暮らせる事を

有難く感謝しなければいけないことだと

頭の中ではわかっていながら

やはり、本当の意味ではわかっていなかったんだと痛感しました。


事が起こってから思い知るのは情けない事ではありますが・・・。




北海道に限らず、大阪の台風被害や九州の地震の被害

日本のさまざまな地域で今なお復興に頑張っている

方々が沢山いらっしゃいます。

天災が起きて、住む場所を失い、

食糧が限られ、不自由を強いられても

暴動が起きたり、事件が多発するような事がなく

現状を受け止め、耐え、ただひたすらに前を向こうとする

日本の国民性が本当に素晴らしいと思います。

by koko_boko_koko | 2018-09-12 09:39 | days

愛犬、Mシュナウザーの♂MOGの事、私の趣味のことなどを綴っています♪


by koko_boko_koko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る