2018年 09月 11日 ( 1 )

地震の時

9月6日 午前3時8分

北海道胆振東部地震が発生しました。


私は仕事でお付き合いのある方々と共に東京滞在中。


朝方4時過ぎににふと目が覚め

時間を確認しよう携帯を見ると

ラインや着信の多さに

何事かと思いましたら

ものすごい地震があったと知りました。


e0059896_09504015.jpg


会社と連絡をとりあい

とりあえずみんな無事。

会社にさほどダメージはないとわかると



MOG! 

トリマーさんに預けてきたMOGは??

すぐに連絡をしたら無事ということで

安心しました。


地震があった夕方の便で帰る予定でしたが


あれほどの地震で飛ぶわけがない。


翌日に便が取れて帰ってきました。



地震は6日 深夜。


私が自宅に帰ったのは、7日の18時


空港に置いてあった車でまっすぐMOGを迎えにいき

自宅に戻りました。


水道は出るものの 電気がまだ通ってなく


真っ暗・・・・


どうにか スマホのライトでキャンドルを探し

明かりをともしました。

e0059896_09504341.jpg

地震があったとわかって

まっさきに思ったことは


「帰らなくちゃ!」です。帰巣本能なのですかね?


一緒にいた方々は八戸まで新幹線で行き

フェリーに乗って苫小牧→ 札幌へと帰った人もいました。


私も一緒に帰りたいと思いましたが


幸い会社は大丈夫。どうにかなる。


MOGも家族もみんな無事。


そうであれば

まず、冷静になり優先順位を決めた方がいいなと。


下手に動かない方がいい。

万が一大きな余震があった時

私があちこち動いて、私の通信がだめになったら

もっと迷惑をかけてしまう。。。。


そう思い、東京の家にその日は泊まることにしました。


幸いにも次の日の午後の便が取れたので


帰ってこれたわけですが

やはり町中全体が暗く異様な雰囲気でした。


被害にあわれた方々が沢山いる中


けがもなく、大切な人を失うこともなく


本当に幸運だったと思います。


札幌市内は、一部物流が滞ってはいますが


特に不便を感じるわけでもなく

日常に戻りつつあるのかなといった感じです。


千歳空港の復旧の速さ


真っ暗な中、電気を復旧するスピード

地下鉄やJRが動かなくても

徒歩で会社へ行く人。


信号機がなくても譲り合って車を走らせる人たち。


みんな、どんな状況でも前を向いている姿が

たくましい!

このまま余震もなく終わりますように・・・・。






by koko_boko_koko | 2018-09-11 11:52 | days

愛犬、Mシュナウザーの♂MOGの事、私の趣味のことなどを綴っています♪


by koko_boko_koko
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る